School & Education


島根県立隠岐島前高等学校

 [所在地]島根県隠岐郡海士町福井1403

校訓「真理・理想・進取」


ホームページ

http://www.dozen.ed.jp


2017年度スローガン

「凡事徹底」は貫きつつも

前傾姿勢〜常に前へ〜で

 

2016年度スローガン

 凡事徹底

 

2015年度スローガン

 Challenge & Go Ahead

 ー 挑戦、そして進取


2017年度・2016年度・2015年度

 スーパーグローバルハイスクール


基本的な時間割(2017年度)

 
      読書2 読書1  
      化基文  
生基1 総2M 夢探1   夢探2
生基2 生基文 科人2 生基2 夢探2
生基文     科人2  
  進路M 化基文 地科人

生基1

生探2 地域地 総1M 地科人 学セM
  地域地      
           

出張等で授業を空けず授業時数を確保するために、または、授業内容を効果的に実施するために、適宜、時間割が変更されます。そのようなわけで、授業見学等を希望される場合は、時間割が変更されていることが多いので、直接授業者まで、予めご連絡下さい。

1文字目(数字);学年

2文字目;クラス(ない場合は合同)

     M(打ち合わせ会議)

 1・2学年ー1組・2組・合同

 3学年

   1組;地域創造コース

   2組;特別進学コース

<授業科目>

地球ー3年;地域地球学

      (学校設定科目1組2単位)

夢探ー2年;夢探究Ⅱ

      (総合的学習の時間1単位)

夢探ー1年;夢探究Ⅰ

      (総合的学習の時間1単位)

化基ー3年;化学基礎(文系2単位)

生基ー3年;生物基礎(文系2単位)

   1年;生物基礎(2単位)

生探ー2年;生物基礎探究(文系1単位)

科人ー2年;科学と人間生活(文系2単位)

   3年;科学と人間生活(1組2単位)

 

<学校や授業に対する考え方>

学校は、多様な人が集い、そこで共通の課題、各自がもつ課題を解決するところです。

そのような場を、授業・部活動など、学校のさまざまな取り組みの中で設定することが、教員の大切な役割であると考えています。

 

特に授業は、1年間ずっと継続する営みであり、その中で、互いの凸凹を補完し合うことで、多様な人と折り合いをつけて生きることを学ぶことができると思い、日々の授業を実践しています。

 

<基本的な授業の進め方>

・単元目標と活動時間の提示

・日々の授業

  開始時の口頭伝達事項(5分以内)

  主体的・協働的学習(40分以上)

  個人の時間(5分以上)

   (振り返りと活動の記述)

・単元目標達成の最終評価と

 評定算出基準;学年末全範囲考査得点

 

<大切にしていること>

・一人も見捨てない集団をつくる。

  "No one will be left behind."

・他者の多様なあり方と、

 互いの自由を認め合える感覚を育む。

・一人一人がこれからの人生で、

 「学び続ける」ことができるように

 高校でできることは何かを

 考え続ける。

・学校と地域が一体となった学びの場を

 創造する。


授業映像(Find! アクティブラーニング)

 生物基礎(2年)  生物基礎(1年)